【松本市】実験準備中に?信大付属松本中学校の理科室で火災。教諭2人がけがをした模様です。

理科室

写真はイメージです。

今日の午前(2020年6月16日)、信州大学付属松本中学校内で火災が起き、40代の男性教諭2人が顔や腕にけがを負いました。お二人とも命に別条はない模様です。周囲には、信州大学付属病院、小学校などがありますが他の周辺施設には被害は出てないようです。生徒たちに被害はなく、午後は通常授業を行い、清掃や部活などせず下校しました。

号外NET松本の記事はこちら

松本警察署では、教諭が理科の実験準備中に取り扱った薬品から出火したとみて、原因を詳しく調べています。

理科室

写真はイメージです。

確か、中学の理科の授業で、炎の色を調べる実験だとか、マッチの火が消えるだとか、いろいろやった記憶が・・!!イオン、いろいろな物質、化学変化などの単元でどの学年でも「炎」や「薬品」を扱う機会があったと思います。とにかく、生徒さん全員が無事で本当によかったです。とても怖かったと思います、今日はゆっくり休んでほしいです。

↓信大付属松本中学校はこちら。

2020/06/16 23:55 2020/06/17 13:52
SKY
ジモネタ上田市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら